競 合 店 調 査






商圏調査の結果、どんなに魅力的なエリアでも強力な競合店が存在すれば競争が厳しくなります。地図を広げて、商圏内の競合店をマーカーで色付けしてみます。競合店というのは客層や利用目的が重なるお店のことです。同じ寿司屋さんでも接待用の高級店と回転寿司では競合店とはなりません。同じコンセプトのお店が同じエリアにある場合には、そこに勝てそうかどうか、勝つためにはどのような広告や料金設定が効果的かを考えることになります。

Copyright (C) 西谷会計事務所