商 圏 調 査




お客様がやってくる範囲のことを商圏と言います。一般的には移動時間5分から10分以内が商圏となりますので、車なら1キロから2キロ、徒歩なら350メートルから500メートルの範囲内です。商圏調査をするためには、地図に出店場所を書き込みコンパスで円を描きます。円の半径は、徒歩での来店を想定しているなら半径350メートル、車での来店を想定しているなら半径1キロとなります。次に、実際の店舗の前からタイマー片手に5分間歩いてみます。方向を変えて何回か繰り返すことで、円とは違う実際の5分間の移動範囲が明らかになります。車の場合も実際に5分間走ってみて、実際の商圏の範囲を確かめます。


Copyright (C) 西谷会計事務所