【青森市で成功する起業・創業の基礎知識起業相談・融資相談・記帳代行なら
青森市勝田の西谷会計事務所・西谷俊広税理士事務所まで!

○個人事業の場合


主な届け出としては、税務署に個人事業開業届、青色申告承認申請書、給与支払事務所の開設届出書、源泉所得税の納期特例の承認に関する申請書などがあります。


青色申告は記帳を条件に税務上の特典を受ける制度です。複式簿記で記帳すると65万円の控除を受けることができます。また、青色事業専従者の届を提出することによって、家族への給与が必要経費に参入できます。


※税金は「売上」から「必要経費」を引いた「利益」に対して税率を乗じて計算されます。65万円の控除は「利益」から控除できるので、税金が減ります。


※所得税は消費者単位課税といって、夫婦など同一生計にある者はひとまとまりの単位とされます。そのため、同一生計にある者に対して支払う給与は必要経費にできません。青色事業専従者の届を提出すると必要経費にできます。給与の金額は、第三者にならいくら払うかが基準となります。また、「専従」とは、1年を通して6か月超の期間、事業にs専ら従事することが必要です。


提出期限は、開業届が1か月以内、青色申告の届と青色専従者の届は2か月以内(1月15日までに開業の場合は3月15日まで)です。