【青森市で成功する起業・創業の基礎知識起業相談・融資相談・記帳代行なら
青森市勝田の西谷会計事務所・西谷俊広税理士事務所まで!

○個人事業の場合


・所得税(国税)


個人事業主は毎年1月1日から12月31日までの1年間に得た所得について課税されます。個人事業主は、毎年3月15日までに自分で税金を計算して申告書(税金を計算した書類)を税務署に提出します。これを「確定申告」といいます。


税金は次のようにして計算します。


収入‐必要経費=所得
所得-所得控除=課税所得
課税所得×税率=税額
税額‐税額控除=納める税金


※所得控除とは、医療費の控除や寄付金の控除などをいいます。


※税率は累進税率となります。


所得が195万円以下 5% 控除額0円
所得が195万円超~330万円以下 10% 控除額97,500円
所得が330万円超~695万円以下 20% 控除額427,500円
所得が695万円超~900万円以下 23% 控除額636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 控除額1,536,000円
1,800万円超 40% 控除額2,796,000円


・事業税(県税)


業種により税率が異なります。


第一種事業(商工業など)所得の5%
第二種事業(畜産・水産)所得の4%
第三種事業(一定の資格、知識、技能による自由業)5%


事業税の所得の算定は(収入‐経費)から更に事業主控除(290万円)と専従者控除(青色申告の場合は、事業に専従した親族の給与金額。青色申告以外の場合は一定額)を差し引きます。


・市民税(市役所)
一律10%ですが、控除の金額について国税と相違するところがあります。


・消費税
5%です。平成26年4月からは8%、平成27年10月からは10%になります。開業後2年間は消費税が免税となります。消費税は赤字でも発生します。消費税の確定申告の期限は3月31日です。