【青森市の医業の方へ医師・歯科医師の確定申告なら
青森市勝田の西谷会計事務所・西谷俊広税理士事務所まで!

【青森市の医業の方へ】青森市勝田の西谷会計事務所・西谷俊広税理士事務所HOME > 医業の全般的な動向
経営・税務の基礎知識
医業の全般的な動向

○医業収入の全般的な動向


医療をとりまく環境は厳しさを増しています。開業すれば患者さんが自然と集まってくる時代ではなく、むしろ患者さんに選別される時代となりました。


第一に医療施設数が増え続けています。厚生労働省の「医療施設調査」によれば、平成22年10月1日時点において、病院は8,670、一般診療所は99,824、歯科診療所は68,384となっており、緩やかな増加傾向となっています。


一方で、外来患者数は増えているとはいえません。厚生労働省の「患者調査」によれば、病院については平成8年をピークに緩やかな減少傾向、一般診療所については昭和50年をピークに減少し、平成17年に一時持ち直しましたが平成20年には再び減少に転じています。歯科診療所についてはほぼ変わらない状況です。


結果、施設数が増える一方で外来患者数がそれに見合って増えていません。診療報酬の改定もマイナス傾向にありますから、多くのクリニックでは減少を余儀なくされています。


※医療施設調査(下にリンク張っています)
平成24年医療施設(動態)調査・病院報告の概況→結果の概要→医療施設調査


※患者調査(下にリンク張っています)
平成23年患者調査の概況→推計患者数


参考URL : 医療施設調査
参考URL : 患者調査